第6回 ぶれない考え方で大成功!


第6回はテンポスバスターズ名古屋中川店の辻特派員から
「フランス大好きのパテシエが名古屋初のモロッコ料理店に勝負を掛けた!」
と題して名古屋で唯一のモロッコ・レストランのカサブランカをレポートいたします。

casablanca1-225x300

モロッコ料理カサブランカさんのウェブページ
http://www.casa-nagoya.com/
モロッコ料理カサブランカさんのお店情報
logo_hotopepper


名古屋生まれの名古屋育ちのオーナーは、元々フランスが大好きなパテシエでした。

10年間つとめたお店がつぶれ、友達と共同経営で一度は独立したものの上手くいかずまたパテシエに逆戻り、それでも起業の夢は捨てきれず、競合の無い料理、人がやらない事で勝負をしようと名古屋にはまだ無いモロッコ料理のお店を46歳してオープンさせました。

モロッコはヨーロッパ特に大好きなフランスに歴史的にも料理にも深い関わりの有る国で、ヨーロッパ20ケ国を旅した時に、文化や食材など気になる国の1つだったようです。
そんなモロッコを名古屋にそのまま移したお店にしようと、モロッコに1年間修行に行かれたそうです。

casablanca3-300x199

オープンするときにはモロッコの文化・空気感を出したかった、中途半端な考えでは長続きしないからとコンテナで現地より家具・装飾品・調理道具のタジン鍋を運び、ラッキーなことにモロッコビールしかもお店の名前と同じ「カサブランカ」を扱う日本の卸売業者も見つかり、スタッフもモロッコ人で満を持してのオープンとなりました。

casablanca5-148x300

お店の場所は元々外人バーだったところを譲り受け、外観からすでにモロッコ独特の世界観を演出しています。
癖になるエキゾチックなモロッコ料理と魅惑のベリーダンスショー!
訪れた女性客は非日常のアラビアンナイトの世界に引き込まれ、心と胃袋をわし掴みにされ「また行きたい」とリピーターが増えました。
口コミでも広がりテレビの取材が時々入る繁盛店になっています。

casablanca4-300x208

先輩から昔「女性客をつかんだら本物だ!」とよく言われたそうです。
「なぜですか?」と尋ねると「女性はケチだから納得しないとお店に来ない!」
無駄な選択をしないんだとか。
なるほど「当たり!」です。(笑)

失敗談や苦労したことなどありますか?
今でこそタジン鍋は日本でも簡単に手に入りますが、14年前のオープン当初は日本に無くて、コンテナで100個仕入たんです。

営業中にドンドン割れ2ケ~3ケ月でストックが無くなり、洗っては出すを繰り返しこれではダメだと、残りの鍋を焼物の町「瀬戸」に持って行き、オリジナルで造ってもらったんです。
テンポスさんにも売ってませんでしたからね。(笑)

「カサブランカ」はいつでもお客様に来ていただけるようにテンポスと同じ年中無休にしています。
結婚式の2次会とか盛り上がりそうですねと尋ねると、2次会は土日に多く、一般のお客様に迷惑がかかると土日は受け付けていないとの事。

ベリーダンスショーも料理だけ楽しみたいお客様の為に毎日ではなく隔週にしていたりと、オーナーはいつも常連のお客様の事を考え大切にしていらっしゃいます。
お客様から、モロッコ旅行の相談とかモロッコ人との結婚相談なんかもよくされるそうですよ。

パテシエだったオーナーに得意のケーキは出さないのですかと尋ねると、モロッコ料理に無いものはメニューに加えたくないときっぱり。
当初コンセプトの「本物のモロッコを名古屋に」の考え方は14年間ずっと変わっていなかった。

オープン当初からのぶれない考えを貫いたからこそ、夢や目標を現実にして掴んだ成功だったのですね。
とかく目標が定まっていないと考え方がぶれてしまい、初めに思っていたことを修正してしまったり方向転換してしまいがちですが、オーナーのぶれない考え方こそが名古屋で唯一のモロッコ料理「カサブランカ」を成功させ、14年間ずっと愛され続けてきた理由なのだと感じました。

モロッコ料理 カサブランカ

casablanca6-300x200

名古屋市東区泉1-9-14 高岳レジデンス1F
営業時間:17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休

2000年開業
17坪 50席
従業員3名 アルバイト5名
月商350万
FL60%


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ