第12回 名古屋・大須から世界へ 濃厚スープのつけ麺屋が行く!


名古屋(大須)からタイ(バンコク)、アメリカ(ロサンゼルス)、中国(香港)へ進出しているフジヤマ55さん。

第12回はテンポスバスターズ名古屋千種店 中本特派員がフジヤマ55の大須総本店さんへ取材に伺いました。

fujiyama_fb-300x200

フジヤマ55facebookカバー画像

フジヤマ55のウェブページ
fujiyama55_logo
フジヤマ55のfacebookページ
logo_facebook
フジヤマ55の店舗情報
200px-Foursquare-logo

名古屋市の浅草とも秋葉原とも言われる大須に、「濃厚搾り」を売りにしたつけ麺が大人気の「フジヤマ55大須総本店」がある。

つけ麺の「フジヤマ55」などを運営している株式会社55STYLEは、直営の5店舗と「55」や「フジヤマ」などを冠した系列チェーン店を加えると、国内28店舗、海外3店舗を展開中だ。

2009年の初出店以降、驚異的な急拡大を続けている。

その「フジヤマ55」を5年前に創業したのが代表取締役の澤竜一郎氏だ。
澤氏は5年前に「フジヤマ55」を作る前にすでに2軒のラーメン店を経営しており、その頃から、メディアに大きく取り上げられる繁盛店を作っていた。

fujiyama_owner-207x300

澤社長

次の店舗はその当時関東でブームになっていた「つけ麺」で勝負しようとオープンさせたのが「フジヤマ55大須総本店」である。

麺はもちっとした自家製麺でスープは豚骨に加え、煮干しやさば節などの魚介を足し、うまみの塊のような濃厚なスープを作った。

わかりやすいガッツリ系の味が若者らに受けて15坪・13席の小さな店への来店客は1日200人を超え、行列のできる大須の名所となっている。

fujiyama_interior-225x300

以下、澤氏への一問一答をどうぞ。

■Interview
――「フジヤマ55」という名前の由来というと。

澤 フジヤマは、麺の盛り付けを富士山のようなきれいな盛り付けにしようという目標からで、自らを奮い立たせる「GOGO」を合わせて名づけました。

――この店は、とにかく麺のボリュームがすごい。大盛りが500グラム、フジヤマ盛りが850グラム、エベレスト盛りは1キログラムもあります。

fujiyama_tukemen-300x225

澤 うちは自家製麺で、麺がもちっとしていて食べやすいのか、若い男性はぺろっと食べちゃいますけどね。

麺のうまみを味わってもらいたいので、まずはつけ汁に入れないで麺だけで1口食べてもらいたいです。

あと、うちは席にIH調理器を用意しているので、冷めたスープを温め直して、熱々を食べてもらいたいですね。
(編集部注記:客席側の卓上にIH調理器が設置されています)

fujiyama_soup-300x225

――だからスープの器が陶器ではなく、IH対応のステンレス製なんですね。

澤 「フジヤマ55」のスープは豚骨と魚介の旨味がガツンとくる癖になる旨さなんですけど、せっかくのおいしいスープも冷めたら台無しです。

温めた時にいい匂いが広がるので、おなかいっぱいで少し苦しくても、また食べられちゃうんです。

食べた後はスープ割もいいですけど、卵を落として雑炊も食べてほしいですね。
(編集部注記:生卵がお一人様に1個無料!オススメのつけ麺の味わい方はこちらのリンク(つけ麺のうまい食べ方)をご参照ください。)

――店の外観や内装も、レトロでいい感じです。

fujiyama_exterior-300x225

澤 この大須店は、終戦直後に日本料理店として建てられたもの。
大須で現存する唯一の木造3階建ての建物です。

耐震性の不安や老朽化が嫌われてテナントに入る人がいなかったのですが、私は古いけど味わいがあるので、ここに決めました。

大家さんは、以前から取り壊しを決めていたにもかかわらず、改装や耐震対策をして下さって建物が存続しました。

――今後は海外出店を強化されるのですか?

澤 国内市場は今後縮小していきますが、海外はこれからもっと大きな市場になっていくと考えています。
競合店が少ない現在は絶好のチャンスです。

製麺は現地の日系企業に依頼し、スープの材料も現地で調達します。
職人は日本から派遣して技術を落とさないようにします。

海外に日本のラーメン・つけ麺文化を広めるためにも欧米や東南アジアへの出店を強化していきます。

fujiyama_noren-300x177

フジヤマ55大須総本店
住所 愛知県名古屋市中区大須3-11-16
名城線・鶴舞線「上前津駅」より徒歩5分
電話 052-242-2110
定休日 無休
営業時間 月~金 11:30~14:30 17:00~22:30
土日祝 11:30~15:30 16:30~22:30
規模 15坪 13席
売上 6,000万円/年


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ