第13回 お客もスタッフもニコニコ笑顔 顧客満足は従業員の満足から


第13回はテンポスバスターズ立川店の笑顔NO1“高野佐知”特派員のレポートです。

立川駅北口前に、スタッフがとっても楽しそうに働いているお店があります。
その名も「チャコールダイニング るもん」。

rumon_counter-300x225

アチャコールダイニング るもんのウェブ・ページ
http://www.rumon.co.jp/
アチャコールダイニング るもんのお店情報
tabelog_160x33_logo

イタリアン、スパニッシュ、フレンチなどのレシピを自在に活かし、ジャンルにとらわれず、新鮮な食材をリーズナブルな価格で提供するお店です。

rumon_food1-300x300

rumon_food2-300x300

店内は洞窟を思わせる造りで、中央にはなんと大きな本物のような樹木がそびえたっています!

rumon_interior_tree1-300x176

遊び心たっぷりな店内に、間接照明の光が差し、ゆっくりとした時間を過ごせるお店です。
何より最大の魅力は、スタッフのこっちまで嬉しくなっちゃうような楽しそうな笑顔。
しかもお客を楽しませようと、あの手この手で笑いを取ってきます。
フォークを落とした時、さっと近くに寄ってきて、フォークを渡してくれるのかと思ったら、手には何にもない。
次の瞬間、まるでマジックのように、新しいフォークを出してくれました。

カウンターはフラットになっていて、厨房がよく見えます。
スタッフと目線が合うように、床が20センチほど上げてあるそうです。

rumon_staff-300x225

オムレツを作っていたスタッフの内間さん。
おいしそうだから私もお願いしますというと、任せてと言わんばかりに腕をたたき、目の前で、とてもきれいにオムレツを作ってくれました。

rumon_omlet-224x300

内間さんを始め、スタッフの皆さんが、本当に楽しそうに仕事をされているので、オーナーの野村さんに、秘訣をうかがってみました。

野村さんによると、オープン当時は、今とはまったく違う雰囲気の店だったそうです。
大手の飲食店で店長経験も長く積んだ野村さん。

ところが、いざ自分のお店を持ってみると、スタッフは自分の思うように動いてくれないし、売上も思うようにあがらず、スタッフ全員を辞めさせようと考えたことさえもありました。

そんな時、同じ飲食をやっている友人から「お前はそれで満足かもしれないが、被害をこうむるのは誰だ! お客様だろ!」と言われ、売上のことばかり考え、お客に満足してもらうことを失念していた自分を反省しました。

ここから、「るもん」は大きく変わっていきます。

お客に楽しんでもらうにはどうしたらいいか?
野村さんの信念、「自分が楽しくなかったら人を楽しませることはできない」が生まれ、成長したのは、このころからだそうです。

どうしたらスタッフが生き生きと働けるかを考え、お客を招いての河川敷でのバーベキューを企画しました。
スタッフも、お客と一緒に食べながら、接客することにしました。

すると、スタッフはとても良い笑顔になって、接客をし始めたそうです。

「やることは変わらないのに、場所がかわっただけで仕事が楽しくなる」「自分の考え方一つで人は変われる」ということを、野村さんはバーベキュー企画の場でスタッフに体感させ、お店に戻っても同じことをしたらいい、と教えるようになったそうです。
おかげで、このバーベキュー企画は恒例となり、毎年春と夏に開催。もう5年も続いています。

rumon_bbq-224x300

スタッフが、お客を楽しませようよ考え、実行したことは、内容に関わらず評価します。
ただし、スタッフの行動が、逆効果を生むこともあります。

「楽しませようと思って行動をとるのは買う。
ただ、背景をきちんと理解した上で、サービスをしないと、そのお客を楽しませることはできない。
間違っているところは指摘します」
と野村さん。

例えば、こんなことがありました。
ご夫婦でご来店のお客が、年代物のワインを持ち込まれたそうです。

サービスをしていた野村さんが「よかったらあなたもどうぞ」と言われ、ありがたく一杯だけワインをもらっていたら、笑いを取ろうと思った他のスタッフが、「私にも飲ませてください!」と言ってきたそうです。

野村さんは青ざめて、そのスタッフを叱りました。
なんでも、そのワインは、奥様の生まれた年の記念のワインだったそうです。
明るいだけでは、お客の気分を害する可能性もあるのです。

野村さんは今後、「るもん」で育ったスタッフが、自分のお店を持ちたいというときに、支援して、後押しできるくらい、会社を大きくしていきたいそうです。

rumon_interior-300x300

チャコールダイニング るもん

東京都立川市曙町2-12-13 1F
042-527-3022
席数 39席、
坪数20坪
定休日 無休

FLコスト:63%


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ