資金調達の伊藤です
今日は、よく有りがちな独立開業の例を話します。

①有名店での経験豊富で、食材も良いものを使って営業すれば
 場所は「二の次」と思ってる腕自慢の方。お客様は自分の為に尋ねて
 来てくれると自信過剰気味の方。→1回は挨拶に来ても、義理を果たせば
 2回目は、わざわざ訪ねて来ません。やっぱりお店の立地は大切です。

②自己資金+日本政策金融公庫・予定通り満額=計画通り資金は安心
 こんな開業予定の方でも、いざ内装工事、設備機器、求人、その他諸経費
 等々、計画当初より出ていく現金は、あっという間に計画を超える場合が多々あります。
 どんなに店舗出店の 経験があってもオープンして直ぐ繁盛店になるのは至難の業です、
 自分の店が、その立地や環境、お客様のニーズに合っていないと売上そのものが見込めません。
 そこで運転資金がどれだけキープできているかでメニュー・サービス・スタッフ・業態等を微調整
 することができます。
 オープン当初の借入を出来るだけしないのも理解できますが、
 運転資金がカツカツでスタートするより、リースや分割払いを上手に取り入れて、運転資金をキープ
 して微調整できる体力を持ってオープンに備えてくださいね。
 ★相談まってます。


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ