Q&A


qa02

よくある質問

Q1リースとクレジット(割賦)の違いは?

物件の所有権が完済時に買主に移るのがクレジット(割賦)です。リースは基本的には、契約が満了しても所有権は、リース会社のままです、更に再リースが始まります。
また、対象商品はリースは新品の機械物。(中古品を含む場合は、中古品の金額が総額の30%以内)クレジット設備はもちろん、内装費、その他備品と対象の範囲は広い。

Q2 審査申込書した場合、何日ぐらいで結果が分かりますか?

金額にもよりますが2日から3日、決算書を必要とする場合7日から10日程度必要です。

Q3 分割の支払い回数は選べるんですか?

リースの場合法定対応年数があり一般的には4年から6年が多いです。
クレジットの場合は、一般的には6ヵ月単位で7年まで選べます。

Q4 テンポスのリース・クレジットの一番のメリットは?

厨房のリサイクル屋の行うクレジットとして、新規独立開業のかたに対しても、資金枠作りに積極的に協力できています。
 更に、不動産部門との一体営業で、賃貸借契約における敷金(保証金)を【使える資金】にすることで資金枠拡大をサポートいたします。(既存店が2店舗以上の事業者様)


お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ

PC表示SP表示

お問い合わせ